都内を自由に行き交うタクシー。ビジネス目的で利用している方もいれば、観光目的でタクシーを利用している方もいるだろう。こと観光地に関しては、足のない観光客がタクシーの利用客のほとんどをしめる。そんな観光客に新たなサービスを提供しようと、とある地域のタクシー会社が名乗りをあげた。
タクシー会社の名前は兵庫県南あわじ市の「鳴門タクシー」である。淡路島への観光をさらに盛り上げようと打ち出されたサービスである。


鳴門タクシー株式会社の野口社長

タクシー運賃換算でドローン空撮

このサービスの目立つ部分は、珍しい組合せというだけではない。ドローンの空撮料金をタクシー運賃の往復分で換算してくれるのだ。お値段は、レンタル業者の中では格安の部類に入るとおもいます。また編集作業を手伝って貰う場合は+5000円~10000円で承っており、最初から最後まで至れり付くせりなのである。
撮影しているドローンはファントム4PRO文句なしの一級品、現在あるドローンの中で一番高性能で、安全なドローンです。手はまったく抜いていないことがわかりますね。

さまざまな取り組みに力を入れる鳴門タクシー

タクシードローンのみならず、鳴門タクシーは他にもユニークな取り組みをおこなっています。たとえば、星空ポスターの販売や、鳴門タクシー天文台です。ナニコレ珍百系でも紹介されたことがあり、地域の子供達に無料公開してみたりと、地域と密着したタクシー会社なのです。実際にホームページには撮影した星空がたくさん公開されています。「カタリナ彗星」や「M51」「木星」「火星」などが鮮明に映し出されています。なんと鳴門タクシーの従業員が天体をガイドしてくれるそうです。

鳴門タクシーでいった先々をドローンで撮影しよう

鳴門タクシーを利用した際は、記念撮影に使うもよし、ドローンの動く姿が見たいという理由でもよし、ドローンに興味を持って貰うだけでも充分です。ドローンの新しい活用方法を見た気がします。鳴門タクシーにはこれからも面白い取り組みを続けていってもらいたいですね。