みなさんクリスマスはどうやってすごす予定でしょうか?私は今日も仕事です。
クリスマスといえば、子供達の一大イベントであるとともに、サンタクロースの最大の仕事どきともいえます。サンタクロースはトナカイとソリに乗ってやってくるのが普通ですが、今回紹介するサンタは、いかにもハイテクで、いけてるサンタさんです。

クリスマスに現われるハイテクサンタクロース

youtubeで今話題になっているサンタ動画、町の人々も夢中になるのはサンタが珍しいからではありません。なんとサンタを引いているのは、トナカイではありません。なんとドローンがスノーボードにのって、ドローンに引っ張られながら子供達に会いにいきます。この動画はsmsung社からの依頼でつくられたPVで、人間を引いてドローンが飛ぶ、そんなパワフルな力をもっていることをアピールする狙いがあるようです。本場フィンランドで行われ、Casey Neistatというyoutuberが依頼を受けて撮影したそうです。動画の再生回数は現時点で830万再生。パワフルなドローンとその珍しい光景に目を奪われるでしょう。

サンタドローン動画を見て驚嘆

動画をみた感想ですが、はっきりいって目を疑いました。サンタがドローンにひかれている珍しさもありますが、動画内でスノーボードのサンタを、スキー場を逆走している部分があります。これはおそらくそうとうなパワーがないと出来ない芸当です。
それだけではありません。動画内ではCasey Neistatさんを引っ張ったまま空中へ、サンタをそのまま持ち上げるというシーンもあります。これは驚くべき飛行能力です。成人男性の体重は軽く見ても60kgはあるとおもいます。それを軽々と持ち上げるこのドローンの性能は驚きを隠せないです。サムスンのドローンに対する認識がすこし変わったほどです。

サムスン社もドローンに注力か

サムスン社といえば、精密機器、携帯電話では大変大きなシェアをもっており、開発力では韓国一番の大企業です。そんなサムスンですが、ここ1年でドローンに目をつけ、ドローン業界に参入してきました。動画をみてサムスン社も本気でドローンに力をいれていることは一目瞭然ですね。
これからはドローンの時代です。さまざまな企業でもドローン開発が進められており、韓国サムスン社も遅れを取るまいと、技術向上に努めているそうです。動画からもサムスンの本気が伝わってきますね。
ドローンのこれからが楽しみです。