最新のドローンニュースをお伝えします。一昨日DJIの公式サイトから発表された新作ドローンPHANTOM4 ADVANCEDです。あまり事前の情報もなく唐突に発売されたことから、ドローンユーザーは驚きの声をあげています。ファントムシリーズといえば、世界NO1ドローンメーカーが誇る人気シリーズですが、その新作は一体どのようなコンセプトで作られているのでしょう?

新モデルPHANTOM 4 ADVANCEDを発表

DJIが発表したのは二つの新モデル PHANTOM 4 ADVANCED と 付属のディスプレイ一体型のディスプレイだ。まだ発売は行われておらず、出荷予定は2017年4月末から5月の上旬です。値段はPHANTOM4 ADVANCEDが税込みで179,000円で、Phantom 4 Advanced+(ディスプレイ付き)が税込みで214,000円での発売です。Phantom4 proは現在の価格が204,000円と設定されており、比較するとすこし安価モデルになっているようです。では一体proとはどう違うのでしょうか?

PHANTOM 4 ADVANCED と PHANTOM 4 pro の比較

ドローン名 PHANTOM 4 ADVANCED PHANTOM 4 pro
カメラ画素数 2,000万画素 2,000万画素
動画FPS 4K/60fps H.265フォーマットでは60fps/30fps 4K/60fps H.265フォーマットでは60fps/30fps
最大ビットレート 100Mbps 100Mbps
飛行時間 30分 30分
障害物検知 2方向検地(前方ビジョンセンサーで回避) 5方向検地(前方ビジョンセンサー、後方ビジョンセンサー、左右赤外線センサーで回避)
速度 72km/H 72km/H
センサー検地範囲 30M 30M
伝送距離 7km 7km
赤外線センサー 無し 有り
5つのビジョンセンサー 有り 有り
付属ディスプレイ・輝度 5.5型ディスプレー 1080p・ 1000 cd/m2 5.5型ディスプレー 1080p・ 1000 cd/m2
フライトモード ドロー アクティブトラック タップフライ レターンtoホーム ジェスチャーモード ドロー アクティブトラック タップフライ レターンtoホーム ジェスチャーモード
値段 179,000円 204,000円

「PHANTOM4 ADVANCED」と「PHANTOM4 pro」で比較するとこんな感じです。主だった変更点は安全センサーの有無により、価格差をつけているようです。しかし、そもそもpro自体が高性能すぎるほど、安全に考慮した作りになっているので、赤外線センサーがなくてもPHANTOM 4 を安全に操縦することは可能でしょう。もし操縦するなら、後方に少し注意しながら操縦を行う必要があるくらいです。

 

そして気になるカメラなどの性能についてですが、空撮用カメラはそのままPROと同じ仕様の物を使用しています。これは価格を下げた値段で、そのままproを購入できるのと大差ありません。今まで、PHANTOM4のカメラでは物足りない。proを購入して、もっとよりよい空撮を行いたいが、お値段が気になって手を出せない。という方には新しい挑戦をするには丁度いい機会かもしれません。

4月末にはPHANTOM4 の販売を終了

PHANTOM 4 ADVANCEDが発売されるにあたって、4月末にはPHANTOM4無印の販売を終了することが発表されている。PHANTOM 4のサポートはそのまま行われるので安心していただきたい。詳しく知りたい方は「DJI japan」までお問い合わせください。