さて、今回は少し趣向を変えてホビードローンの紹介を行っていきます。
近年ドローンが話題に上がる事が増えてきましたが、話題に上がるドローンは危ない事や、素人には簡単に扱うことが出来ないといった情報が飛び交っています。
もちろん知識がないままで、子供たちにドローンを使わせると危険なことも多いですが、キチンと対策をしてあげることで子供にとって刺激的で大変楽しいおもちゃを選ぶことができます。
今回は子供向けのホビードローンをご紹介しようと思います。

FQ777 Pocket drone


まず一つ目はこれ!FQ777 Pocket droneです。ドローンの中でもかなり小さい種類のドローンになります。手のヒラサイズの小さな機体に色は4種類白、黒、青、赤から選べます。
小さくてコンパクトなので、家の中での操作も可能です。むしろコンパクトなドローンは外での強風に弱い一面もあるので、外で遊ぶ場合は風の少ない日を選んだ方が良いかもしれませんね。

機能としては小さい割になかなかの高性能。360度フリップといって、空中で宙返りを行う機能がついています。子供にとっては大興奮ですね。
あと、これは個人の好みに別れるのかもしれませんが、MODE1とMODE2の切り替えが可能です。二つのモードの違いは操作方法が切り替わるというものです。慣れない操作方法でドローンを操作すると墜落したり、人にぶつかってしまったりするので、これはこれで必要な機能ですね。

またボタン一つで帰ってくるオートリターンMODEもなかなかオススメの理由の一つです。バッテリーが少なくなってきて、そろそろ引き上げないと行けなくなった場合。すぐに戻したくても、操縦が不安定な場合、なかなか自分の手元に戻すのが難しくなったりします。そういう場合こういったボタンがあると便利です。さらにヘッドレスモードというものがあり、操縦パネルの本体から充電を行います。

2,000円以下で購入できるドローンにしては、かなり高機能なドローンです。

Parrot mini Rolling Spider

ドローンの大幅なシェアを占めているのは実は中国産のドローンです。高機能ドローンで一番の売れ筋のDJIのドローンも実は中国の企業なのです。
中国のドローンは高機能で今は人気トップに居座っていますが、品質があまり良くないともっぱらの噂で、同じ商品の中にだいぶムラがあり、買ったその日にモーターが焼けてしまったという話も聞くくらいです。

その点今紹介しているparrotはフランスに拠点をおくドローンメーカーで今市場では二番目に人気のあるメーカーです。

超軽量で200g以下のドローンですね。
操作するにはスマホのBluetoothを使います。簡単にいうとスマホで操縦を行います。具体的には、アプリをダウンロードする事によって操作が可能になります。コントローラーが要らないのは大きな利点ですが、お子さんがスマホを持っていない場合、選択しから消えるかもしれませんね。

周りについている車輪は墜落した場合の衝撃から本体を守ると同時に、プロペラが目などに当たることを防止しています。簡単に組みたてはできるのでそれほど手間にはなりません。ただ外に出かける場合かなり邪魔になるかもしれません。

ただ少し残念なのが、日本語の説明書が付いていません。直感的にわかるので問題はありませんが、細かい設定に関しては少し不安があります。

 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/4AEce7k1mH4″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

水陸空RC

このドローンは、水陸両用の車&ドローンの子供心をくすぐる、外で飛ばしたくなるドローンです。本体は防水性能があり、水濡れももちろん浸水の心配もありません。外で遊ばせるには持ってこいのアウトドアドローンですよね。
このラジコンに関しましては、子供だけではなく、大人も楽しめるドローンになっています。

全長190mmと意外とコンパクト、重量は50gですのでかなり軽量化されていることがわかります。2.4GHを使用しております。

作っているメーカーもタカラトミーということで、ラジコンに関するノウハウもたくさん持っているのである意味一番安定感のあるドローンですね。
ちなみにフロントタイヤには浮力があるものがあり、水上を走ることができます。水上と空中・陸上では操作方法はかわらないので、操作も簡単です。

水陸空RCには面白い機能がついており、ジャンプボタンがついています。まるでゲームのようですね。空中への移動はボタン一つでプロペラが回り始めます。移行もなんなく可能です。

子供のプレゼントにはやはりもってこい!

ここまで三つのドローンを紹介しましたが、どれもこれもオススメです。
ドローンは危ない反面キチンと使いかたを間違えなければとても面白く楽しめるマシーンです。最近は危ない使い方で話題になることがおおいため、悲しさがいっぱいです。
これを気に子供だけでなく、大人も楽しんでドローンに慣れ親しんで欲しいなとこの記事をつくりました。
みなさんもlet’s Drone life!