10月1日に岩手県で開催される第71国民体育大会でドローンの使用を自粛するよう要請しました。最近では報道陣もドローンを活用して、比較的楽に迫力ある映像が撮れるのでよく活用しているだけに、報道陣にとっては残念なしらせかもしれません。

ただし、ドローンも便利な反面、安全面ではまだ不安があることは否定できません。スポーツ取材中の現場でも協議中に落下するトラブルが発生しています。

今大会はハンドブックに自粛要請を明記して、「安全確保を最優先に」とのこと。今ドローンが急速に発達しているところで、安全面にも考慮したドローンがたくさん開発されています。以前紹介した記事でも紹介した、風船型のドローンもその一つです。今は安全面での飛行を断念しないといけないかもしれませんが、将来的には安全も確保した状態でドローンを飛ばせる日がくるかもしれません。
今後に期待しています。